絶食に効果がないもう一つの理由 - 失敗しないダイエット

自由形式

絶食に効果がないもう一つの理由



前回は絶食は代謝が止まり、カロリー燃焼も
できなくなり、決して効果てきではないということを
お話しました。


覚えておられますか?(#^.^#)


もし忘れちゃった・・という方は、前回の記事を
もう一度読んで見てくださいね。

絶食には効果がない

絶食をずっとできるひとはいません。


いたとしたら既に死亡しています。


絶食をするとしばらくして体が食べ物を
欲するようになります。


そうすると恐らく大半のひとは誘惑に負けてしまいます。

そしてお腹いっぱいになるまで食べすぎてしまい
かえって太る結果になるのです。


これが恐ろしい「リバウンド」というやつです。


リバウンドが恐ろしいのは、ただ体重が増えるだけでは
ありません。


体が急に栄養を摂り込もうとするために、無駄に体に
負担がかかってしまうのです。


つまり、この行為によって健康へのリスクをより
高めてしまうのです。


当のことを言うと、あなたは絶食しなくても10日間
痩せることができます


絶食の方法では、4.5kg どころか2kg も減らないでしょう。


そして気分が悪くなり、たいていは全てのことが
嫌になって、再び食べてしまう。


結果、せっかく減った分をしっかり取り戻してしまう
ことになります。


そんな無駄な時間を使っても、体に悪いだけです。


特に最近は芸能人を使って、いかにも痩せたように
思わせる広告をたくさんうっている会社もあります。


そんな会社の思惑に騙されないようにくれぐれも
気をつけてください。


次回は「ひと品ダイエットの危険」についてお話しますね。

太る人太らない人の違い】でおなじみ、ダイエットサプリメントはこちら
aikon.png
話題の酵母で糖質分解


2013-08-22 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright © 失敗しないダイエット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。